人気ブログランキング |

福岡よかよかシューケア タイム

randdfuku.exblog.jp
ブログトップ
2016年 03月 11日

「ステッチダウン製法」の特徴

皆様おはこんばんちわ
ぱらぱら雨降る表参道よりふわふわHです。

今日は「ステッチダウン製法」について少しお話したいと思います。
c0322187_13482325.jpg

「ステッチダウン製法」とは
グッドイヤー・ウェルト製法よりも古くからある伝統ある靴の製法。
グッドイヤー製法は甲革の端を内側に織り込むのに対して
ステッチダウン製法は外側に折りミッドソールやアウトソール、中底と縫いつける製法です。

非常に単純な製法出はありますが、頑丈で気密性が高く水が浸入しにくい構造となるのが特徴。
また、屈曲性が高くなること、靴の重量も軽くなるなど利点が非常に多いです。
c0322187_13485890.jpg
しかし、ソールの交換に関しては、甲革部分とウェルトが縫い付けられ一体化しているので不向き…
勿論メーカーで修理可能で有れば受け付けてくれる事もあります。

この特徴さえ覚えていれば購入の際のよい物差しになるかもしれません。
購入を検討されている方は是非☆










ツイッター始めました。

シューケアや福岡のことをつぶやきます。

@fukumitsushoe で検索をお願いします。

パソコン画面で当ブログをご覧であれば右の
ブログパーツのツイート欄の”フォローする”
ボタンをクリックするだけです。


各種リンクのご案内★
R&D公式オンラインショップ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

R&Dシューケア工房オフィシャルホームページ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

靴のお手入れ実演会
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

R&Dスタッフ大募集!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

R&Dオフィシャルツイッター
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


注※ 有料のケアに関して・・・福岡三越1階シューケアコーナーでは有料のケアは承っておりません。ご了承下さいませ。サンプルを使用してのケア方法のアドバイスをさせて頂き、素材、状態に合ったケア商品のご紹介をさせて頂きます。▼担当の山川の公休は通常月・木曜日となっておりますが、祭日等の関係で、変更になる場合もございます。必ず事前に婦人靴売場にお電話等でお問い合わせ下さい。 -.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.

福岡三越1階シューケアコーナー

福岡県福岡市中央区天神2-1-1

営業時間:午前10時~午後8時



by randdfukumitu | 2016-03-11 13:55


<< ダナー ポストマン チャッカ ...      今、話題の靴磨き女子部がプロデ... >>