人気ブログランキング |

福岡よかよかシューケア タイム

randdfuku.exblog.jp
ブログトップ
2015年 04月 05日

シュートリーの考え方あれこれ

みなさまこんにちは。

雨の東京、青山FANS.からチノパンマンです。



さて、本日はシュートリーのお話。

サルトレカミエの定番シュートリー、ツインチューブタイプ・バネ式のSR100EX(向かって左、¥8000+税)とネジ式のSR300EX(向かって右、¥8500+税)



SR100EXとSR300EXはバネ、ネジの違い、ヘッドの形状の違いなどがありますが、意外と重要な違いが可動域の広さです。

バネ式(100EX)の可動域はおおよそこのくらい。




それに対してネジ式(300EX)は可動域はこのくらい。
この可動域の違いはブーツにセッティングするときに差が出ます。

可動域が広いネジ式の方が、丈が長いブーツにはセッティングしやすいのです。

もちろんレースアップブーツなどで羽根の部分がしっかり広げられれば、バネ式でも問題無いことは多いです。



シュートリーは靴の型崩れを防ぐものなので、まずは靴との形状が合っていることが重要。

そして日常的に使うものなので、セッティングのしやすさも重要。

シュートリー選びの際の参考にしていただければと思います。




ツイッター始めました。

シューケアや福岡のことをつぶやきます。

@fukumitsushoe で検索をお願いします。

パソコン画面で当ブログをご覧であれば右の
ブログパーツのツイート欄の”フォローする”
ボタンをクリックするだけです。


各種リンクのご案内★
R&D公式オンラインショップ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

R&Dシューケア工房オフィシャルホームページ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

靴のお手入れ実演会
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

R&Dスタッフ大募集!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

R&Dオフィシャルツイッター
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


注※ 有料のケアに関して・・・福岡三越1階シューケアコーナーでは有料のケアは承っておりません。ご了承下さいませ。サンプルを使用してのケア方法のアドバイスをさせて頂き、素材、状態に合ったケア商品のご紹介をさせて頂きます。▼担当の山川の公休は通常月・木曜日となっておりますが、祭日等の関係で、変更になる場合もございます。必ず事前に婦人靴売場にお電話等でお問い合わせ下さい。-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.

福岡三越1階シューケアコーナー

福岡県福岡市中央区天神2-1-1

営業時間:午前10時~午後8時





by randdfukumitu | 2015-04-05 14:42 | 靴のお手入れ


<< 黒でも色々      ミツロウ配合でツヤ感がスゴい !! >>