人気ブログランキング |

福岡よかよかシューケア タイム

randdfuku.exblog.jp
ブログトップ
2014年 10月 22日

ブラシを使い分けましょう

ホークスがやりました☆

難病を乗り越えて中4日での強行先発し、キッチリと仕事を果たした大隣投手。
ランナーを背負ってからの抜群の集中力はアッパレの一言です☆

そして打率こそ伸びなかったものの、大事な場面での一打が印象的な吉村選手
MVP納得です049.gif


まさか、自分の好きな2チームが日本シリーズでぶつかるとは…

2003年も日本シリーズで同じカードが実現しましたが、当時はホークスが日本一。

どうなることやら…




さて、話は変わりまして
今回は【ブラシ】のお話☆



c0322187_13162547.jpg
「馬毛のブラシって馬のどの部分なんですか?」


たまに聞かれます。



答えは・・・・”馬のしっぽの毛”です。馬毛は毛一本一本がソフトできめ細かいため、靴用の場合は特に細かい部分のホコリを落としたりするのに適しています。

その対極にあるのが、豚毛や化繊毛のブラシなのです。


c0322187_13163700.jpg

こちらは毛一本一本にコシがあるので、クリームを塗った後にしっかりとクリームを伸ばし、さらに余分なクリームを取り除くことで靴に光沢感を与えます。もちろん馬毛のブラシでも光沢は出ますが、スピーディにしっかりと靴に光沢を与えるのは明らかに化繊毛か豚毛のブラシが便利です。天然皮革はかなり丈夫ですので、ヌメ革やラム革以外はブラッシングでキズが付くことはほとんどありません。

以前は雑誌などによく、「馬毛のような柔らかい毛のブラシが革を傷つけないのでブラッシングに最適です・・・」などと書かれている記事
を目にすることがあったのですが、両ブラシを比較すれば一目瞭然です。
よってホコリを落とす------馬毛ブラシ
クリームを伸ばして仕上げる-----化繊毛または豚毛ブラシ
というのが使い分けの目安になります。


※ちなみに画像上はHIRANOブラシ馬毛
画像下はHIRANOブラシ豚毛





ツイッター始めました。

シューケアや福岡のことをつぶやきます。

@fukumitsushoe で検索をお願いします。

パソコン画面で当ブログをご覧であれば右の
ブログパーツのツイート欄の”フォローする”
ボタンをクリックするだけです。


各種リンクのご案内★
R&D公式オンラインショップ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

R&Dシューケア工房オフィシャルホームページ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

靴のお手入れ実演会
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

R&Dスタッフ大募集!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

R&Dオフィシャルツイッター
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


注※ 有料のケアに関して・・・福岡三越1階シューケアコーナーでは有料のケアは承っておりません。ご了承下さいませ。サンプルを使用してのケア方法のアドバイスをさせて頂き、素材、状態に合ったケア商品のご紹介をさせて頂きます。▼担当の山川の公休は通常月・木曜日となっておりますが、祭日等の関係で、変更になる場合もございます。必ず事前に婦人靴売場にお電話等でお問い合わせ下さい。 -.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.

福岡三越1階シューケアコーナー

福岡県福岡市中央区天神2-1-1

営業時間:午前10時~午後8時



by randdfukumitu | 2014-10-22 13:19 | 靴のお手入れ


<< 靴のお手入れ相談会。      サドルソープで靴もサッパリ☆ >>